コロナウイルス感染症対策に伴う大朝日岳山頂避難小屋の利用について

 

 

大朝日岳山頂避難小屋をはじめとした朝日連峰の各避難小屋を所管している山形県みどり自然課より、緊急の場合を除き避難小屋の利用を控えるよう要請が出ています。

 

やまがた山:登山者の皆様へ(緊急事態宣言解除後の避難小屋の利用について)

 

また、山形県山岳連盟でも、登山者の皆様に向けコメントを出しています。

 

登山者の皆様へ(新型コロナウイルス関係・山形県山岳連盟)

 

収束後、笑顔で山でお会いできるのを楽しみにしています。

 

(令和2年6月9日更新)

 

古寺鉱泉~古寺山~大朝日岳間の水場の状況について

 

古寺鉱泉~古寺山経由、大朝日小屋付近までの水場の状況です。

 

一服清水・・・利用できます。

三沢清水・・・利用できません。未設置です。

銀玉水・・・利用できます。

金玉水・・・利用できません。雪の下です。

現地確認できましたら更新します。

(令和2年6月9日更新)

 

古寺鉱泉への交通アクセスについて

 

西川町大井沢地内にて道路が沈下し、車両が通行できない状況であることから、大江町柳川字田ノ沢地内~西川町大井沢地内の県道27号線 (大江西川線)が終日全面通行止めになっています。

 

https://www.pref.yamagata.jp/pickup/interview/pressrelease/2020/04/21095421/

 

その他、災害による規制に関する最新の状況については大江町役場 TEL 0237-62-2111 までお問合せお願いします。

 

(令和2年6月7日更新)

 

2020年6月9日時点までの銀玉水上部の残雪について

 

銀玉水上部の登山道上に雪が残っています。道迷い、滑落にご注意ください。

そのほかの箇所でも残雪があります。。。

 

なお、例年、銀玉水上部の雪は7月中旬まで残り、滑落、道迷いの危険性がありますので特にご注意ください。ピッケル、アイゼンを積極的に使用してください。

下記のリンク先に銀玉水上部の残雪について危険箇所の状況を記載しています。

雪上を歩行しますので残雪対策はもちろんのこと、この箇所は、ガスがかかってルートがわかりにくいと南北どちらに逸れても沢へ滑落する危険性があります。地形図とコンパスは必ず携行してください。

 

危険箇所について

 

(令和2年6月9日更新)

 

朝日連峰ヒメサユリ鑑賞登山中止のおしらせ

 

コロナウイルス感染症対策のため今年の朝日連峰ヒメサユリ鑑賞登山は中止します。 

次回開催する際はあらためてお知らせいたします。

 

(令和2年6月1日更新)

朝日連峰保全協議会 平成27年度合同保全作業資材荷上げにご協力いただきありがとうございました。


2015年8月29日(土)~30日(日)に銀玉水上部で合同保全作業を実施しました。作業当日は県内外からのボランティア、山の関係者、合計50名近くが集まりました。

たくさんの方から資材の荷上げのご協力をいただき順調な作業となりましたこと御礼申し上げます。

(2015年9月1日)


リンクを追加しました

大江町山里交流館やまさぁーべ

 

大江町の七軒地区にあった七軒西小学校の校舎が、自然体験のプログラムや宿泊に利用できるよう改修され、山里交流館となりました。自然学習や山関係の研修会、山遊びにご利用ください。


 

朝日連峰のルート紹介

 

古寺鉱泉~大朝日岳のルートのほか、連峰のあちらこちらのルートを紹介しています。

朝日連峰のルート紹介

順次、追加して更新してまいります。

 

 このページは大江山岳会のホームページです(2014年4月1日~)。

内容はそれぞれの時点で内容を確認して記載しておりますが誤りがありましたらお知らせください。

 

これまでのページはこちら 朝日連峰の道案内 古寺鉱泉口 ~ 大朝日岳山頂